HOME > あま神研究所 > アマゾン出品形態と手数料・入金サイクルについて

アマゾン出品形態と手数料・入金サイクルについて

アマゾン出品形態と手数料・入金サイクルについて解説しておきます。

アマゾンの出品形態には、現在登録できる「大口出品・小口出品」に加えて、以前登録していたアカウントの場合「マーケットプレイス型出店」となるケースがあり複雑で分かり難くなっています。

※2016年9月7日までにマーケットプレイス型大口から出店型大口に変更しないと出品権限を一時停止するという案内が該当者へ案内されているようですから、今後は「出店型大口出品・小口出品」の2パターンになると思われます。

現在登録できる「大口出品・小口出品」の違いについては下図の通り。大口出品は月額4,900円の登録料を払うことにより、1点100円の基本成約料が掛からない、多種の決済方法が利用可能、
カート獲得、一括出品など便利な機能も利用できます。

大口小口出品形態の違い

販売手数料・カテゴリー成約料は下図の通り(大口・小口ともに同じ)

カテゴリー成約料

本気でアマゾン販売に取り組むなら月間49個以上は販売するでしょうから大口出品の方が良いと思います。ちなみに、大口出品オンラインから登録の場合は3ヵ月間は月額登録料が無料です。(2017年1月時点)Amazonより、3ヵ月間の月額登録料無料キャンペーンは終了とアナウンスあり

これからアマゾンに出品アカウント登録して出品しようという人は上記で違いが分かりますから問題ないのですが、以前から小口出品アカウントを持っていて、そろそろ大口出品に切り替えて本格的に販売しようという人は注意が必要です。

お持ちのアカウントが、2012年の11月以前に登録したアカウントの場合は、大口出品に変更しても、「マーケットプレイス型出店」 となります。

現在の出店型大口出品とマーケットプレイス型出店では何が違うのかというと、一部カテゴリにおいて販売手数料が異なります。

■マーケットプレイス型出品 → 出店型出品

  • エレクトロニクス商品   10% → 8%
  • スポーツ&アウトドア商品  15% → 8%
  • カー・バイク用品商品    15% → 8%
  • おもちゃ&ホビー商品    15% → 10%

家電/おもちゃ/ホビーをメインで販売を行っている人にとって、この手数料の差は大きいです。マーケットプレイス型から出店型に変更する場合は評価を引き継げないため新規からの再スタートとなります。(現在登録できる小口⇔出店型大口の変更の場合は評価は引き継げます。)

ここまでの話しだと、「出店型大口出品の方が良いのでは?」と思われるでしょうね。

しかしながら「マーケットプレイス型」にも大きなメリットがあって、
それはアマゾンからの入金タイミングを自分でコントロールできるという点です。

出店型では、セラーセントラルに登録してから14日ごとで入金処理が行われますが、マーケットプレイス型の場合はセラーセントラルに振込開始ボタンが設置されていて自分のスケジュールに合わせて入金処理を開始できます。

資金が豊富にある販売者にとっては特段メリットと感じないかも知れませんが、スタート資金が少ない人や資金さえあれば仕入れる商品は目の前にたくさんあるのに…という人にとっては自分で入金サイクルをコントロールできるのは大きなメリットです。

私もアマゾン販売を小額の資金でスタートしましたが、アマゾンの引当金制度などもあり、最初の2ヶ月位は資金繰りに苦しめられました…

■アマゾンの引当金とは

今後発生する可能性がある、または現在対応中のAmazonマーケットプレイス保証申請、またはチャージバックに対応するため、Amazonが出品アカウントに留保する(一時的に留め置く)額です。Amazonが引当金を留保する必要がなくなったと判断した場合、引当金もしくはその残高は次回の決済時に出品者に支払われます。

引当金になると入金処理が行われるのは28日後となりますから仕入れ資金が少ないうちは大変です。

■アマゾンの売上入金サイクル

アマゾンの売上入金サイクルは14日ごとです。ただでさえ入金サイクルが遅いのに、何気なくアマゾンに登録して販売を開始していると締め日の関係で土日を挟んでしまい、さらに入金までに時間が掛かるというケース意外と多いと思います。水/木/金あたりが締め日だと入金までに5〜6日といった感じでしょう。私の場合は、水曜締めの翌週月曜入金でした。

登録日が締め日になると分かりやすく表示してあれば日曜日に登録したのに…。
これからアマゾンで販売を始める人はその辺りも考えて登録した方が良いですよ。

ちなみにAmazonテクニカルサポートに締め日を変えて欲しいと問い合わせたことがありますが、「登録日から起算して14日サイクルですから変更できない」と回答されました。いろんなサイトを見ていると私みたいにAmazonに入金日の変更について問い合わせている人いますね…

Amazonでは変更できないと言われましたが、実は…ある方法で変更が可能です。

私の場合は、日曜締めの水曜入金に変更しました。

ある程度仕入れ資金が確保できてくると入金日が気になることも無くなりましたが、スタート当初は資金が回らず仕入できない状態になりがちですから結構切実な問題だったりしますね。

※締日を変更することはできないとAmazon側で言われていますから、どうやって締日を変更したかについては公開記事での配信を控えてメンバー限定記事とさせて頂いております。

■メンバー限定コンテンツ ⇒ アマゾン入金サイクルの変更について

■メンバー登録をご希望の方はコチラから ⇒ メンバー登録

※自動返信ではなく登録メールを確認してから返信のため時間が掛かりますので御了承ください

PAGE TOP
inserted by FC2 system